メッセージ

ファンケルからのメッセージ

コスタリカへ用具を寄贈

インドの子供達

ファンケルグループは、健康食品事業のパートナーである原辰徳さんの
「野球で子どもたちを笑顔に」という提案で始まった野球教室に、
2010年の開催以来、特別協賛をしています。

私たちは、健やかな心身こそが真の健康と考え、体づくりとルールやマナーを
学ぶことが出来るスポーツを通じて、子どもたちの成長を支援したいと考えます。

また回収した野球用具は、これまでにブラジルやガーナなど、用具不足に悩む国々に
寄贈しました。世界の子どもたちが笑顔になり、活動は広がりを見せています。

野球教室は、全国各地で実施され、野球関係者ならびに保護者の皆さまに多大なる
ご協力をいただいており、今後も実施に向けて、地域との交流を深めてまいります。
このページのTOPに戻る