FKBとは

ファンケル キッズベースボールは、
各地で開催される野球教室を通じて使用しなくなった野球用具を回収。
回収した野球用具は用具不足に悩む国や地域の子供たちに寄贈しています。
野球というスポーツを通じて、“世界中の子供たちを笑顔にすること”
それがファンケル キッズベースボールの最終目標です。

What's New

笑顔アルバムはこちら
原辰徳氏からのメッセージはこちら
ファンケルからのメッセージはこちら
講師紹介&メッセージはこちら

過去の活動報告

福岡県筑後市 2016年11月13日(日)
健やかな心身の育成と社会貢献を目的にした野球教室「ファンケル キッズベースボール 2016」が11月13日(日)、タマホームスタジアム筑後で行われました。

2016年10月29日(土)
島根県出雲市の活動報告
2016年7月9日(土)
石川県金沢市の活動報告

ファンケル キッズベースボール社会貢献活動

島根県出雲市で病院激励訪問 2016年10月29日(土)
野球教室で講師を務めた宮本和知さん、武田一浩さん、西山秀二さん、吉村禎章さん、古城茂幸さん、久保文雄さんの6人が教室終了後に島根大医学部付属病院 小児科を訪れました。

2016年 福島県福島市 被災地教室
2015年 ひらまつ病院 病院激励訪問

次回開催

2016年度の開催はすべて終了しました。
2017年度の開催情報はしばらくお待ちください。



このページのTOPに戻る