開催情報

ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2014 in 群馬県前橋市
〜キッズの笑顔が世界の元気〜

開催概要

主催 報知新聞社
後援 前橋市、前橋市教育委員会
特別協賛 (株)ファンケル
協力 群馬県野球連盟、群馬県野球連盟 前橋支部、(株)エイトコーポレーション
運営 スポーツ オフィス
企画 (株)エイトノット
開催日時 平成26年11月2月(日)13:00~16:00
開催会場 前橋市民球場
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町437-2
講師
(順不同、敬称略)
<投手>水野雄仁、武田一浩、久保文雄
<捕手>西山秀二
<内野>笘篠賢治、古城茂幸
<外野>吉村禎章
社会貢献活動 参加者を中心に使用しなくなった野球用具を回収し、アフリカ野球友の会などを通じて用具不足に悩む
国や地域の子供たちに寄贈。ご協力いただいた方には協力証を贈呈。
当日は野球教室に参加されない一般の方からのご協力もお願いしております。
是非、会場までお越しください。ご来場、お待ち申し上げます。
公式ホームページ http://fkbc.jp
実施内容
キッズの笑顔が世界の元気。健やかな心身の育成と社会貢献を目的とした
「ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2014」が11月2日(日)、群馬県前橋市の
前橋市民球場で開催されました。今年3回目の開催となりました。

群馬県初の開催とあって県内で活動する52の少年野球チームから381選手が参加しました。
プロ野球OBの講師は投手が水野雄仁さん、武田一浩さん、久保文雄さん。捕手が西山秀二さん。
内野が笘篠賢治さん、古城茂幸さん。外野が吉村禎章さんの7名が担当しました。

初めに甲子園の優勝投手でもある元巨人の水野さんがボールの握り方から基本のキャッチボールまで
身ぶり手ぶりを交えて丁寧に説明。その後は各ポジション別に分かれての指導から、走塁、打撃まで
プロ野球OBの技術をしっかりと教わりました。
打撃練習の最後には古城さんと西山さんがデモンストレーションを行い、西山さんのレフトへの大アーチに
選手だけでなく、スタンドからも大きな歓声が起こりました。
修了式では参加選手に講師全員のサインとシリアルナンバーが入った世界に1枚しかない修了証が
各チームの代表としてキャプテンに手渡されました。
修了式の最後にはリトル清里の湯浅直紀君が「今日教わった事をこれから意識してやっていきます」と
参加者を代表して力強くあいさつしました。

ファンケル キッズベースボール チャレンジでは野球の指導だけでなく社会貢献活動として使用しなくなった
用具の提供を参加選手や来場者に呼び掛けています。
今回、群馬県前橋市の会場ではグローブやバットなど過去最高の1911点もの用具が集まりました。
集められた用具はガーナやブラジルなど用具不足に悩む国の為に役立てられます。
開催情報一覧へ戻る
このページのTOPに戻る