開催情報

ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2014 in 山形県米沢市
〜キッズの笑顔が世界の元気〜

開催概要

主催 報知新聞社
後援 米沢市、米沢市教育委員会、(株)ニューメディア
特別協賛 (株)ファンケル
協力 米沢地区野球連盟、(株)エイトコーポレーション
運営 スポーツ オフィス
企画 (株)エイトノット
開催日時 平成26年4月26月(土)13:00~16:00
開催会場 米沢市営西部野球場
〒992-0056 米沢市直江町5-86
講師
(順不同、敬称略)
<投手>宮本 和知、西崎 幸広、久保 文雄
<捕手>西山 秀二
<内野>笘篠 賢治
<外野>吉村 禎章
社会貢献活動 参加者を中心に使用しなくなった野球用具を回収し、アフリカ野球友の会などを通じて用具不足に悩む国や
地域の子供たちに寄贈。ご協力いただいた方には協力証を贈呈。
公式ホームページ http://fkbc.jp
実施内容
キッズの笑顔が世界の元気。健やかな心身の育成と社会貢献を目的とした
「ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2014」が4月26日、山形県米沢市の
米沢市営西部野球場で行われました。

球場周辺の桜が満開となる好天の下、今年度の野球教室はスタート。
2014年度最初の開催となる野球教室には、米沢市周辺にある16チームから247人が参加し、
元気にボールを追いかけました。

この教室の特色は、講師を務めるプロ野球OBからポジション別に指導を受けられることです。
今回は宮本和知さん、西崎幸広さん、久保文雄さんが投手を、今年から講師陣に加わった
西山秀二さんが捕手、笘篠賢治さんが内野、吉村禎章さんが外野を担当しました。
各講師はキャッチボール、ピッチング、守備、走塁、打撃のすべてにわたって基本から応用まで
熱心に指導しました。打撃練習のロングティーでは西山さんのデモンストレーションも行われ、
左翼90メートルのフェンスを越える豪快な一打を放って球場を沸かせました。

社会貢献活動もこの野球教室の特長で、用具が不足している国や地域の子供たちに贈るために、
使わなくなったバット、グラブ、ボールなどの用具計861点が集まりました。
修了式では、宮本さんから選手代表の東部グリーンファイターズ・金子怜平君に協力証が授与されました。
また、参加した全選手にシリアルナンバーが刻まれた全講師のサイン入り修了証が講師から一人ひとりに
手渡されました。修了式の最後にはホワイトローズ・情野太陽君が「憧れのプロ野球OBの方に野球の技術、
楽しさを教えてもらってすごくうれしかったです」と挨拶して充実した一日を締めくくりました。
開催情報一覧へ戻る
このページのTOPに戻る