病院激励訪問

開催日時

  • 2013年5月10日(金)

訪問先

  • 市立秋田総合病院

実施内容

「ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2013 in 秋田県秋田市」
(主催・報知新聞社、特別協賛・ファンケル)で講師を務めた駒田徳広さん、吉村禎章さん(ともに元巨人)、
笘篠賢治さん(元ヤクルト・広島)、久保文雄さん(元横浜大洋)が5月10日、秋田市の市立秋田総合病院を
訪問しました。

ユニホーム姿の4人は小児病棟などの院内を回り、患者さんらを激励。ボールにサインし、一緒に写真に
納まって笑顔を振りまいていました。気管支炎で入院している生後9か月の吉田瑛翔くんは、
4人のサインボールに触れてニッコリ。母の明日香さんは「きっと元気になると思います」と感激していました。

現役時代、左膝の大けがで長期の入院経験がある吉村さんは「私が入院した時、子供たちに勇気をもらいました。
こういう訪問を今後も続け、子供たちを元気づけていきたい」と話しました。

開催日時

  • 2013年5月26日(日)

訪問先

  • 宇部興産中央病院

実施内容

「ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2013 in 山口県宇部市」
(主催・報知新聞社、特別協賛・ファンケル)で講師を務めた宮本和知さん(元巨人)、
西崎幸広さん(元日本ハム・西武)、久保文雄さん(元横浜大洋)が5月26日、山口県宇部市の
宇部興産中央病院を訪問しました。

3人は院内のフロアで開かれたトークショーにユニホーム姿で登場。現役時代の裏話、球界の
話題などを軽妙な話術で披露して約150人の入院患者らを笑わせると、サインボールを1人1人に
手渡して元気づけました。86歳の男性患者は「うれしかった。元気になれるよう頑張ります」と
笑顔を見せていました。

地元の山口県出身者でもある宮本さんは「元気になったら何をしたい、という先々のことを考えて
前向きに頑張ってほしい」と、励ましの言葉を送っていました。

開催日時

  • 2013年12月8日(日)

訪問先

  • 沖縄赤十字病院

実施内容

12月7日に沖縄県那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で行われた野球教室
「ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2013」で講師を務めた宮本和知さん(元巨人)、
笘篠賢治さん(元ヤクルト・広島)、久保文雄さん(元横浜大洋)が翌日の8日、
沖縄県那覇市の沖縄赤十字病院を訪問しました。

ユニホーム姿の3人は院内の特設会場でトークショーを開催し、現役時代の思い出、裏話、
球界の話題を披露。約100人の入院患者らを笑わせて、1人1人にサインボールを手渡して
元気づけました。さらに、病室を回ってサインボールをプレゼント、病気と闘う人々を激励しました。
60歳の女性患者は「元気をもらいました」と喜んでいました。
この病院訪問などの社会貢献活動も、野球を通じて世界中を元気にする
「ファンケル キッズベースボール チャレンジ」の目的の一つ。
宮本さんは「患者さんが元気になってくれるのが一番です」と話していました。
病院激励訪問一覧へ戻る
このページのTOPに戻る