病院激励訪問

開催日時

  • 2011年11月21日(月)

訪問先

  • 日本赤十字社和歌山医療センター 小児棟

実施内容

「ファンケル キッズベースボール チャレンジ」の社会貢献の一環として、講師が病院に入院中の子供たちを激励する活動も行っています。
2011年11月には宮本和知さん、久保文雄さん、笘篠賢治さんの3名が、和歌山・和歌山市内の日本赤十字社和歌山医療センターを訪問しました。
ぜんそくで入院している小さな子供らにサイン入りボールをプレゼントし「早くよくなってね」と激励。
約1時間に渡り子供たちと交流しました。

開催日時

  • 2011年12月10日(土)

訪問先

  • 那覇市立病院 小児棟

実施内容

2011年12月には宮本和知さん、久保文雄さん、笘篠賢治さんが、再び那覇市立病院へ。
小児病棟に入院している子供たちと、一緒に写真に納まるなどして、病室を回りました。
宮本さんは子供たちの前で「次に何かをやりたいと思うと強くなれる。頑張れ!」と力強くあいさつ。
普段はなかなか会うことができない元プロ野球選手と間近で話すことができ、子供たちは大喜びでした。
子供たちはもちろん、子供を支える親も慰問には大感謝。
一方、病院を訪れた講師も「行ってよかった。逆に僕らが勇気をもらった」と話しており、今後も積極的な協力を約束してくれました。
病院激励訪問一覧へ戻る
このページのTOPに戻る