参加者の声

ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2018 in 新潟県新潟市
〜キッズの笑顔が世界の元気〜

参加者の声

ごろとか、ばんととか、しょうばんとか、たかくあがる、ばんととか、はやいしょうばんとかが
さんこうになりました。クロマティーせんしゅがやってたバランスのおはなしがおもしろくて、
さんこうになりました。ありごうございました。
田辺理恋くん(東青山ブルーソックス、2年)
せんじつエコスタジアムにきてくれてありがとうございました。
はじめて、プロやきゅうせんしゅにあえてすぶりのスイングやとりかたとかをおしえくれて
ありがとうございました。
ぼくは、みなさんのように大きくなってせかいでかつやくするようなバッティングをしたいです。
おしえてくれたのでそのまなんだことをしたいです。
これからもたのしくやきゅうをして、またプロやきゅうせんしゅになりたいです。
村山せなくん(りょうかわスポーツ小年団、2年)
いろいろな有名せん手が、来てくれてたいへん楽しかったです。
せん手に、教えてもらったの(自分のポジション)は、外野です。クロマティせん手に教えてもらいました。
英語でしゃべているので、おもしろかったです。とくに、なるほどと思ったのは、はんのうすばやくすることです。
じゃないと、集中してないのでボールに、ついていけません。
また、ファンケルキッズベースボールによばれたら、忘れずノートに書き(教えてもらったこと)
そのことを大切にしてプロ野球せん手になりたいです。
渡邉楓太くん(大ぶちスナイパーズ、3年)
ぼくはキャチャーをおそわりました。かとけんさんが自分のうごけるいちを見つけろとみんなにいいました。
それでぼくはすむうすにうごけるところを見つけられました うれしかったです
それをキャッチャーをやるときにいかしたいです。
森山じょうくん(大ぶちスナイパーズ、3年)
・クロマティ―の、バッティングがすごかった。
・ピッチャーの、くぼさんのおしえかたがわかりやすい。
・みやもとさんのボールの物ち方が、はじめて、しった。
渡辺夢太くん(大淵スナイパーズ、3年)
クロマティ―さんがバッティングのき本を教えてくれました。べん強になりました。
また新がたに来て下さい。
石原たけるくん(両川スポーツ少年団、3年)
ぼくは、チームに入ったばかりなので、自分にとってのいいアドバイスになりました。
本物のプロ野球せん手に会えて、うれしかったです。
杉山遥くん(両川スポーツ少年団、3年)
ぼくがうれしかったことは、3つあります。1つ目は、みやもとさんを見たことです。
2つ目は、クロマティイコーチとタッチをしたことです。
3つ目は、とましのコーチに「ナイスバッティング」といわれたことがうれしかったです。
すごかったことは、原かんとくがバッティングをして、レフトほうこうにうって、
みんながこうふんしていたところがすごかったです。
練習もし合いもどっちもいっしょうけんめいにやります。
高橋塁くん(両川スポーツ少年団、3年)
僕はクロマティ選手に外野を教わったことが楽しかったです。
「ローボール、ハイボール、キヤッチボール」を教わりました。
クロマティ選手は、楽しくおしえてくれました。ありがとうございました。
小池匠くん(大淵スナイパーズ、4年)
ぼくは、元巨人のキャッチャーの加藤健さんに、教わりました。
キャッチャーでのかまえる体勢や盗塁をさす、コツなどを教えてもらいました。
ほかには、バッティングで、原さんやこまださんなどにバッティングで遠くへ飛ばすための
アドバイスなどをもらいました。それでアドバイスで言われたことをやったら、
試合で2本、ランニングホームランを打ちました。
ありがとうございました。
渡辺憲心くん(大淵スナイパーズ、4年)
クロマティは、63さいなのにすごく打ててかっこよかったです。
ぼくもクロマティみたいにホームラン王になりたいです。
原かんとくは、すごくとるのもうまかったし投げるもじょうずでした。
ぼくもとるのもうまくなりたいし投げるのもうまくなりたいです。
みやもとせん手みたいにさいんも書きたいしちゃんとむなもとに投げられるなんて、
すごいなあと思いました。ぼくもみやもとせん手みたいにむなもとに投げたいです。
今回は、ほんとにありがとうがざいました。
五十嵐希宗くん(大ぶちスナイパーズ、4年)
内野手の練習で取ったときにパンとなり内野のコーチをしていたとましのさんにほめられてうれしかったです。
バッティングでとましのさんのところで打ってとましのさんにいいぞとほめられうれしかったです。
おまけにみんなより一球多く投げてもらいました。
高橋晴翔くん(両川スポーツ少年団、4年)
先日、エコスタジアムにきてくれてありがとうございました。
初めてプロ野球選手にあえてうれしかったです。
ぼくが、いちばんびっくりしたことは、体が大きかったことです。
バッティングやしゅび、走塁でやさしく、ていねいに、分かりやすくおしえてもらってうれしかったです。
プロ野球選手と写真をとれてうれしかったです。これからも、楽しく野球をしていきたいです。
村山蒼空くん(両川スポーツ少年団、4年)
ぼくは、野球教室でまなんだことは、「バランス」を学びました。
ぼくは今までふったあとフラフラしていたのでこれからは、
すぶりをするときは、「バランス」をいしきしてやっていきたいです。
藤田悠生くん(両川スポーツ少年だん、4年)
おいそがしいなか、エコスタにきてくれてありがとうございます、元プロの選手から、お話してくれて、
うれしかったです。プロのせんしゅから、サインをもらえてめっちゃめっちゃうれしかったです。
今でもバッティングのいしきをしています。バランス、フル、バランス、それをいしきしています。
しゅびでは、ボールをなげるじゃなくて、とってから、なげる、たまに、とらないで、なげる方をみているから、
いしきする。そうるいで点を取ること。原かんとくと、クロマティせんしゅのバッティングが、すごかったです。
本日は本当にありがとうございました。
吉田流太くん(両川スポーツ少年団、4年)
今回、このようなめったにない元プロ野球選手に教えてもらってとても良かったです。
いつもは、テレビでしか見ていないので近くで見れてとてもうれしかったです。
バッティングで教えてもらったことは、バランスです。バランスがないと打てないし、飛ばないからです。
野球教室で教えてもらったことは、練習や、試合、大会でもいかせるようにがんばっていきたいです。
桐生蒼太くん(両川スポーツ少年団、4年)
この野球フェスタをひらいていただきありがとうございました。ぼくは野球フェスタは、初めてでした。
フェスタで心に残ったことは、原かんとくと、クロマティーと、ズムスタの宮本さんのこの三人になまで
あえるとは、おもってもいませんでした。でも、県大会に勝ってれば、いけませんでした。
でも、チーム代表で道具をわたしたときに、元プロの人に、あくしゅが、できて本当に良い思い出になりました。
元プロの選手に教えてもらったことを次にいかせるように、しっかり頭の中に入れて、これからも、がんばりたいです。
吉田星太くん(両川スポーツ少年団、4年)
ぼくが、外野の練習のとき、駒田さんから、分かりやすく、おしえてもらってうれしかったです。
きちょうな、体験ができて、よかったです。
齋藤快斗くん(大渕スナイパーズ、5年)
内野のしゅびの練習でぼくはファーストでゴロ、バウンドがあるゴロ、はやいゴロ、おそいゴロを練習して
ぼくはとくにバウンドがあるゴロとはやいゴロがいい練習になりました。楽しかったです。
藤田侑吾くん(大ぶちスナイパーズ、5年)
・手投げで投げると、かた、ひじがいたくなる。だから、体を使ってなげるといいと言われて、
試合や練習で、かた、ひじが、ぜんぜんいたくなくなった。
・クロマティーのバッティングがすごかった。
・原さんのバッティングがすごかった。
渡辺陣くん(大渕スナイパーズ、5年)
ぼくは、ピッチャーの練習で投げる時に体を前たおしすぎない方法をおそわりました。
ぼくは、投げる時に体を前にたおしすぎるくせがあるのでその方法をおそわりとてもためになりましした。
バッティングでは、クロマティー選手がバランスのことをたくさんおしえていたので
とてもバランスが大事だということがわかりました。またこのような機会があれば参加したいです。
田辺新之助くん(東青山ブルーソックス、5年)
・ピッチャーであげるあしをクロスしてなげると体のひねりでなげれるということを初めてしって
体の使いかたがさんこうになったこれからもそれをいしきして投げる。
・バッチィングはバランスが大切だということをしってそれをいしきしてふるとスイングスピードが
あがってボールをよゆうをもってまてる。
大竹温斗くん(東青山ブルーソックス、5年)
キャッチャーで、ランナーが走った時にセカンドに投げるのを教えてくださってありがとうございます。
ぼくは、セカンドに投げる時にとてもいいこつをおしえてくださりました。また教えにきてください。
豊田健太くん(東青山ブルーソックス、5年)
ぼくが嬉かったことは、3つあります。1つ目は、原監督とあく手ができやことです。
2つ目は、巨人軍の宮本コーチに「ナイスバッティング」といわたことです。
3つ目は、セカンド練習の時に西山コーチに完ぺきといわれてうれしかったです。
これからも、もっとレベルアップしていきたいです。
ぼくは、まだキャッチャーでは完ぺきではないと思うので西山コーチがいっていた動きの速さ、
送球のせいかくさを忘れずにやっていきます。
高橋大斗くん(両川スポーツ少年団、5年)
ぼくは、野球体験でいろいろなことを学びました。
一つ目は、「かけねけ」でかどっこてはなくかどっこのとなりをふむと分かりました。
二つ目は、打つ時にバランスが悪いと打てないのでバランス良く打つ事をいしきします。
森象一くん(両川スポーツ少年団、5年)
この前は、大きなイベント、ファンケルキッズベースボールで野球をやらせていただきありがとうございます。
ぼくが、いんしょうにのこっているのは、バッティングです。クロマティ選手やこまだ選手のバッティングを見て、
頭が止まり、じく足にたい重がのって、ボールをしんでとらえていました。
ぼくも、このことをできるようになりたいです。
今回のことは、忘れられない思い出になりました。本当にありがとうございました。
中山彰梧くん(両川スポーツ少年団、5年)
ぼくは、前日にスポ少の県大会で負けてくやしかったけど元プロ野球選手のスターのみなさんに
学ばせてもらった守備のしせいだったり取って投げる時に流れるなと言ってもらったりすごくわかりやすかったです。
こうやって学ばせてもらってそれにグラブわたしもやらせてもらってよかったしうれしかったです。
いつかプロ野球選手になれるように学んだことをいかしてがんばっていきます。
近くで見たらすごく大きくてびっくりしました。ぼくも大きくなってプロ野球選手なれるようにがんばります。
ぼくにとって一生のざいさんになりました。ありがとうございました。
才須虹心くん(両川スポーツ少年団、5年)
そうるいの時に、どこをふめばいいか。学びました。ぼくが、両川スポーツ少年団にいる時、
ベースの手前を、ふめと、いってたけど、今ファンケルベースボールクラブで学んだことは、
一しょうわすれません。本当にありがとうございました。
しつ問
・ぼくは、どうしてもきき足でベースを、ふみたい時はどうすればいいんですか。
北上英琉くん(両川スポーツ少年団、5年)
ぼくは初めてファンケルキッズベースボールに参加して、ピッチングで直してもらったのは、足のはばです。
まえまで、はばがせまくて久保選手に風が強いときにバランスは悪くなります。
なのではばを広くことをいしきして投げたいです。
バッティングではクロマティイ選手にバランスが大事!!といわれたので、親指に力を入れて打ちたいです。
また参加したいです。ありがとうございました。
佐藤輝空くん(両川スポーツ少年団、5年)
貴重な経験をありがとうございました。守備では、こしをひくくし、とったら、急がず、
ねらってなげることを学びました。バッテイングでは、体を開かず、打ったら、ファールじゃなくて
フェアでレフトをこえることができました、学んだことを練習や試合に生かしていきたいです。
石本一登くん(大渕スナイパーズ、6年)
有名なプロ野球選手におそわることができて、よかったです。
投げ方の悪い所を教えてもらったのでこれから直していきたいです。
原かんとくや、宮本選手、駒田選手に教えてもらったことをわすれず、
これからも野球をがんばっていきたいです。
堀楓河くん(大渕スナイパーズ、6年)
6月24日のファンケルキッズベースボールで、ぼくは、2つのことを学びました。
1つ目は、守備の構えから背走への入り方です。ぼくは、後ろの打球は、後ろ向きで、落下点へ向かうくせがあります。
ですが、駒田さんの指導のおかげでそのくせは、直りました。2つ目は、テークバックで体を上に上げない
ということです。ぼくは、打つときにテークバックで体が上に上がり、足がついたら、しずんでしまう打ち方でした。
ですが、笘篠さんの指導のおかげで、その打ち方は、直りました。
原さんや、クロマティさんなどと、ハイタッチやあく手もできて、うれしかったです。
藤田蓮司くん(両川スポーツ少年団、6年)
ぼくは、今日、プロ野球OB選手と野球をしてみて、ピッチングを宮本選手に教えてもらいました。
それで、いままで分からないことを詳しく教えてもらいました。今日はピッチャーだけを教えてもらって
内野、外野、キャッチャーを教えてもらってないのでもう一回このファンケルキッズボール2019をやりたいです。
今日教えてもらったことは家でも「こんなこと教わったな。」と思い出しながら日々の練習でも
しっかり意識してがんばりたいです。
三條目幹くん(KB野球少年団、6年)
このページのTOPに戻る