開催情報

ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2011 in 香川県観音寺市
〜キッズの笑顔が世界の元気〜
”今、自分たちにできること”

開催概要

主催 (社)みとよ青年会議所、報知新聞社
特別協賛 (株)ファンケル
協力 (株)エイトコーポレーション
運営 スポーツ オフィス
企画 (株)エイトノット
開催日時 平成23年8月7月(日)13:30~16:00
開催会場 観音寺市総合運動公園野球場
講師
(順不同、敬称略)
<投手>工藤公康、宮本和知、久保文雄
<捕手>伊東勤
<内野>笘篠賢治
<外野>後藤孝志
実施内容
2011年8月7日(日)、3回目の「ファンケル キッズベースボール チャレンジ 2011」が
香川県観音寺市の観音寺市総合運動公園野球場で、観音寺市、三豊市内の7チーム、164人の中学生が参加して行われました。
四国で初めての開催となった今回、講師は投手部門が工藤公康さん、宮本和知さん、久保文雄さん。
捕手が伊東勤さん。内野手が笘篠賢治さん。外野手が後藤孝志さんがそれぞれ務め、
ポジション別に投球、守備、走塁、打撃の技術指導を行いました。
野球熱の高い地域だけに、プロの技術のさわりも披露されるなど、中身の濃い教室となりました。
西武黄金時代のバッテリー、工藤さんと伊東さんが野球教室で一緒に講師を務めたのは引退後初めてのことで、
「ひじが下がらないように、と教えるけど、自分でもそれを意識して再確認しています」と、
工藤さんは改めて現役続行に意欲を見せていました。
修了式では、各講師から参加者全員にシリアルナンバー入りの修了証が直接手渡され、観音寺市立中部中学の高橋政敬主将が
「丁寧に優しく教えていただいたので、また一段と野球が好きになり、上達したと思います」とあいさつしました。
この日も、使用しなくなった野球用具が持ち寄られ、合計1445点になりました。
開催情報一覧へ戻る
このページのTOPに戻る