開催情報

ファンケル キッズベースボール チャレンジ in 神奈川県横浜市

開催概要

主催 報知新聞社
後援 読売新聞東京本社、日本テレビ放送網、ラジオ日本
特別協賛 (株)ファンケル
協力 神奈川県少年野球連盟学童部、(株)エイトコーポレーション
運営 スポーツ オフィス
企画 (株)エイトノット
開催日時 平成22年11月14月(日)10:00~12:30
開催会場 横浜スタジアム
講師
(順不同、敬称略)
<投手>齊藤明雄、宮本和知、水野雄仁、久保文雄
<捕手>佐野元国
<内野>笘篠賢治
<外野>西岡良洋、後藤孝志
実施内容
2010年11月14日(日)、横浜スタジアムで、横浜市などの33チーム、405人の小学生が参加して3回目の「ファンケル キッズベースボール チャレンジ」が行われました。
投手部門は、水野雄仁さん、宮本和知さん、齊藤明雄さん、久保文雄さんが担当して正しい投げ方を指導しました。
守備は内・外野に分かれ、内野は笘篠賢治さん。外野は後藤孝志さん、西岡良洋さん。捕手は佐野元国さんが担当して、手取り足取りの指導。
走塁、打撃では後藤さんが自らお手本を示すなど、かつての名選手たちの熱血指導に子どもさんたちは大喜びでした。
選手を代表して修了証を受け取った横浜市戸塚区の小雀少年野球部の中川颯(はやて)主将は、投手兼遊撃手。
「僕は齊藤コーチに教えてもらいました。投球のとき、前の方で手を離すんだ、と言われたのが参考になりました」とレベルアップの手応えを感じていた様子でした。
また、この日、集まった用具は、バット、グラブ、ボールなど530点でした。
開催情報一覧へ戻る
このページのTOPに戻る